MASTER BLADE 出張所

注)なんか色々混じってますヽ(゚∀゚)ノ

  MASTER BLADE 出張所のナビゲーター   トップページ > 2007年1月  

1月31日

2007 - 02/01 [Thu] - 08:55

さて、今日という日が来たわけだが(挨拶
特に何をするわけでもないんですけどね(`・ω・´)
とりあえず心の片隅にでも放り込んでおけばいいと思われ。

その辺の本屋行って電撃hpのバックナンバーでも探そかな(((((((((((っ・ω・)っ


―何か―
最近DSのバッテリーが切れるのが早い( ´ω`)
14時間ちょいで切れるもんだったっけ?
ぶっつづけだから消耗が早いのかな。

World Champion ship2007買おうかな
―TS―
はいはい、t(ry

―世界転換(出演:魔榎月紅蓮・木更津蔀蝦/撰蝦)―

「なんか結構簡単に出たよ」
「……そのようだな」

結局1体も出現することなく集め終わってしまった。いや、別にいいんだけどな。

~~~

「……はい」
「ありがとさん」

それにしても。リボンの染色剤として絵の具を使うのか。
なんか間違ってないか?

「ありゃりゃ、なんか黒ずんでしもた」

akairoribon2007125.jpg

ちょっと待て、原色の赤絵の具を使ってどうやったら黒ずむ?能力とかってレベルじゃない。もはや超能力だ。

「……魔女のところに行けって」
「魔女?」

2人居る訳だが。猫を連れてるほうとプレゼントを蹴り飛ばしてるほう。

「……蹴飛ばしてるほう」

そっちか。じゃあ行くか。

~~~

「あら?もしかしてそのリボンを染め直して欲しいとでも言うの?」
「……その通り」

意外と察しがいいんだよな。この魔女は。

「透明な絵の具とアイス君の魂、この二つがあればそのリボンを真紅に染め直す事ができるわ!」

toumeienogu2007125.jpg

「…………」
「もちろんアイス君も一緒に連れてこなければ意味がないからね!」

言ってることが凄いな、この女。アイス君を犠牲にしないと染め直せないというか。この似非魔女め。

「よし、紅蓮行きましょう!」

この2人の存在変換は本当に速い。もうちょっと遅くてもいいんじゃないかと思うくらい。

「行くのか?」
「大丈夫だって、アイス君は蘇らせるから」

身もふたも無い事を。

「もしもの時にはそこの性悪女を……」
「よし、行くか」

己は、撰蝦の言葉を途中で遮った。
人には誰しも黒い部分がある。それはいい。
だが。
そんな黒さは要らないと思う。正直。
                    続け
アイス君消費という凄まじさ加減。
                 おしまい

続きを読む »
スポンサーサイト

1月30日

2007 - 01/31 [Wed] - 10:35

今週の学校行く用事が消滅した(゚∀゚)(挨拶
元々週に1回だけなんですけどね。
先生が出張だとその1回が消滅するという素敵さ加減。
さてと、のんびりDLでもしてるか(((((((((((っ・ω・)っ

ところで、Kanon(アニメ)の栞編が終了するのが2月1日ってのは何かの陰謀ですかね?
正確には2日ですから時間帯的には丸一日ずれてますけど。


―何か―
神を生贄に捧げる!(挨拶②
なんか人によっては発狂しかねない叫びですね。
某海馬コーポレーションの某総帥の台詞ですが。
オベリスクとガジェットソルジャーを生贄に捧げて青眼白龍を召喚したわけで。
実は出来ないんだよね、これ(極
バトルシティ編スタート時のルール説明によれば
星7以上のモンスターは『星6』以下のモンスターを2体生贄に捧げなければ通常召喚できません。
で。
オベリスクの巨神兵:『星10』
星の数が多い( ´∀`)
ということは。
オベリスク+一体(星4)を生贄にしてもブルーアイズ(星8)は召喚できないんだよね。

演出的に格好良ければそれでいいんだけど(結局か

―TS―
はいはい、続k(ry

―世界転換(出演:魔榎月紅蓮・木更津蔀蝦/撰蝦)―

 迅はいまだに強くなろうと魚龍を狩りまくっているらしい。だが、己はそんなことはしない。
 そもそも、既に俺達のレベルはカンスト値を超えている。運営会社のほうに言えば上限を上げてくれることになっている。個別対応だが。

 そんなわけで、最近は専らセレモニアの芝の上で日向ぼっこもどきに勤しんでいる。今日は妙に人が多い。
 蔀蝦はどこかへ行ったっきり戻ってこない。行き先が短絡的なのもいつものことだ。

「イベントでもあるのか?」
「……その通り」
「…………おかえり」
「……ただいま」

 いつのまにか戻ってきていたらしい。気配くらい出さないか?

「……それよりこれ」
「む?」

 イベント告知チラシ。ギルドオフィスの前で配布されている物だ。己や迅はいつも軽くスルーしている。

「ICEイベね……。面倒だからスルー」

 そう、いつものように。

「……スルーしない。行く」

 俺の返事を聞く前に引きずっていく。そう、いつものように。

~~~

「……アイス君が必要なんだって」
「ほれ」

 問題ない。倉庫に10個ほど放り込んであった。

「……ありがと。行ってくる」

 ふむ、今回のイベ用NPCはエリザベスか。どういう人選だ?
 蔀蝦は、エリザベスの話を黙ったまま聞いている。
 素直に話を聞いているように見えて……あいつの場合実は相槌を打たないだけだったりするけど。

「紅いリボンの材料集めて来いって」
「存在変換を唐突にするんじゃない、撰蝦」
「ドリルはあたし担当だしね」

 いつのまにそんな役割分担が?
 蔀蝦がドリルをあまり好きじゃないのは知ってるが。

~スペシャルF~

「話によればここで出るらしい」
「護衛は任せたよ」
「任された」

10分に10体しか出ないんじゃ護衛の役割も少なそうだ。
akaenogu2007125.jpgsiroribon2007125.jpg←材料
                    いいから続け
クックルフィールドで掘るのは辛かった(;´∀`)
                    おしまい

続きを読む »

1月29日

2007 - 01/30 [Tue] - 11:56

ハッハッハヽ(゚∀゚)(挨拶
や、特に深い意味は(マテヤ
さてとGod Speed LoveとKanonもっかい見るかな(極


―何か―
542MBオモス(;´∀`)
まあでも学校で落とすわけにもいかんしね(  ̄- ̄)b
―TS―
はいはい、続きt(ry

―世界転換(出演:近江迅・草薙椋霞)―

「……このリボンをどうしろと?」

俺は、フェリィから受け取った真っ赤なリボンを手で弄んでいた。装飾品ですらないからつけることも出来ないし。
どないせーと?

「船長さんのところに行けって言われました」
「船長って……アクアリースの?」
「きっとそうかと」

あの船長か。
……あの人のクエスト1回もやったことないな。

~~~

「特別にマーメイドパレスにまで送ってあげよう」
「そうか、じゃあ頼む」
「お願いします」

案外話のわかる人だな。
ところで、いい加減ハンカチ替えたらどうだ?

~~~

「再生の護符と氷結した結晶、それに真紅のリボンを持ってくればアイス君を再生できる」
「だそうです」

この人は死者蘇生の法を取得してるのか。ゲーム内キャラクター限定とはいえかなり凄い能力じゃないか?

「で、その護符とやらは何処に有る?」

まさか掘れとか言わないよな」

「このあたりの地面に埋まっているはずじゃ」

埋めるな。
saisei2007125.jpg←再生の護符(赤札)

~~~

「はい、どうぞ!」
「ではこれより儀式を行う」

無駄に疲れた。
……取引可にしようじゃないか。

「dばいおfはsづbヴぉしhdふぼあs」

頼む、言語を喋ってくれ。

「儀式は終わったぞ。無事、アイス君は蘇った」

今のでか。
世界はわからない。

「迅さ~ん、こんなのもらいました~」
「ん?」

……『これ』か?
icefamily2007125.jpg←これ

「増えてる」
「こおりちゃんって言うそうです」

なんだ。子供か。
……いつ作った?
              アイス君編へ続け
アイスちゃんが重量150なのにファミリーは50ってなんなんだろう。
                 おしまい

続きを読む »

1月28日

2007 - 01/29 [Mon] - 11:45

さて、今日(29日)は舞(Kanon)の誕生日なわけだが(挨拶
あと杏(D.C.2)の誕生日でもありますね。
舞と栞の誕生日って一週間開いて無いからね。
敢えて突っ込んだりしないけど。
アニメの構成に突っ込んだらあかんよね(極


―何か―
輪講資料作るのだるっ。
まあ頑張るか(;´ω`)
―TS―
はいはい続きつd(ry

―世界転換(出演:近江迅・草薙椋霞)―

ポールの進言により、俺達はマリンデザート入り口に来ていた。

「アイス君の事を気付いてやれなかったとは……」
「あの~、アルさん?」
「ん?まだ何かあるのか?」

あるよ。ありまくりだよ。
このおっさん。先刻からこればっかだ。
次に何処行ったらいいのかさっぱりわからん。

「……放っといてあちこち散策したほうが早くないか?」
「そうしましょうか」

それが懸命だ。
しかしだ。何処に行けと?

~~~

「ここに来いってならそう言え!」
「え!?」

結局、スノーヒルのフェリィのところだったか。
最初にここを探して正解だったな。

「冷え性な雪女を退治してきてください」

雪女が冷え性じゃなかったら世界の危機だろ。

~~雪女MAP(LV160以上)~~

「なんでこんなに居ないんだ」
「調整間違えたんでしょうか……」

そうじゃなかったら俺の堪忍袋の尾が5本くらい切れる。

~~~

「冷え性なバルディーを退治してきてください」
「一種類じゃないのか」
「……バグじゃないですか?」

バグか。たまったもんじゃないな。

~~バルディーMAP(LV100以上)~~

「しまった、倒しすぎた」
「ありゃりゃ……」

周りの視線が痛い。逃げよう。

~~クックルMAP(LV79以下)~~

「…………」
「はわあ……」
「なんでこんなに密度が高いんだ!」
kukkuru2007125.jpg←情景
「椋霞、マップ内全範囲攻撃」
「了解です!」

相変わらずとてつもない範囲だ。

~~ペルソナMAP(LV129以下)~~

「なんでLV129以下のマップに入れるんだ……」
「バグですから」

なんらかの力が働いて無いか?神の都合とか。
マップの順序も微妙におかしいし。

~~ジェリーフィッシュMAP(LV59以下)~~

「わっ!ぬめぬめしてます!」
「……触るな」

いや、おかしいから。この数。

~~~

「……終わったぞ」
「ご苦労様です。これどうぞ」
「迅さ~ん、指輪とリボンもらいました~」

…微妙な物くれたな。
sinkuribon2007125.jpgpinkice2007125.jpg
                 続け
もっといいもん寄越せ(極
                    おしまい

続きを読む »

1月27日

2007 - 01/28 [Sun] - 11:25

言っとくが俺は、最初からクライマックスだぜ!(挨拶
最初からからか(゜-゜)
「いいか、俺に前振りはねえ。最初から最後まで徹底的にクライマックスだ」
あれ?エンディングは無いの?(極
終わらないらしいですヽ(゚∀゚)


―何か―
そういやTOEOってサービス終了するんだっけ?(挨拶②
継続期間一年ですか。
めがっさ過疎ってるらしいからしょうがないですね(;´∀`)

そういやTSの2周年記念は何やるんだろ(キガハヤイ
―TS―
はいはい、続き続き(極

―世界転換(出演:近江迅・草薙椋霞)―

取引出来ないなどというG社の陰謀にも負けず、なんとかこーとか秘法書を手に入れた。
『秘法』などという単語が日本語的に正しいかどうかは置いておく。
言い出したらキリが無い。

hihousyo22007125.jpg←秘法書

「律儀に茶封筒か。……何処に持ってたんだ?」
「きっと空気から作ったんです!」

じゃあなんだ。この茶封筒の原材料は空気か。
……世界の根底を覆しそうな物体だな。

「これをポールさんのところに持っていけばいいそうです」
「何処のポールだ」

悪いがポールはいっぱいいるぞ。
街1つに1人は居る。

「……何処のでしょう?」
「…………探すぞ」

とりあえずコーラルから行くか。

~~~

俺達が求めていたポールはセレモニアに居た。

「なんでこんなところに居るんだっ!」
「え!?あ、えっと……ごめんなさい」

NPCに謝らせたのは多分俺が最初で最後だろう。
爆竹投げられていつもボロボロなNPCは居るけどな。

「あの、ポールさん。これお願いします」
「じゃあ、そこに書いてある材料を持ってくれば氷結した結晶が作れるよ」

材料集めるのは俺達か。
クエストなんてそんなもんだ。

「えっと……溶けない氷と聖なる結晶ですか」
koori2007125.jpgkessyou2007125.jpg


「溶けない氷なら先刻掘れたろ」
「あ、これですね」

破れた紙片よりも出やすかった気がするな。
後は聖なる結晶ね。

「では行ってきます!」
「いってらっしゃ~い」

……ポールって意外と人任せなんだな。
俺達は、聖なる結晶を求めてゴーストブルーへと向かった。

~ゴーストブルー入り口~

「……出ませんね」
「出ないな」

やっぱり謎の物品は出るんだけどな。
なんかの陰謀か。

―10分後―

「なんとか成功したよ」

ああ、失敗したら引き裂いてやろうかと思ったよ。
hyouketu2007125.jpg
                      続け
※成功率は100%です。
                    おしまい

続きを読む »

 | HOME |  »

プロフィール

凱騎

Author:凱騎
―TS―
LV154 TM140
4213→4114に変化。
ジュエリア:案外何処にでも出没
所属ギルド:神兵騎士団
称号:神騎団長

著作権表記
Copyright(C) 2005 GCREST Co., Ltd. All Rights Reserved.
(C)Copyright 2005 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved.
Ntreev and Trickster are registered Trademarks.

Talesweaver is a trademark of Softmax Co., Ltd.
Copyrights (C) 2004 Softmax CO., LTD. All Rights Reserved.
Copyrights (C) 2004 NEXON Corporation and NEXON Japan Co., Ltd. All Rights Reserved

このページ内におけるヨーグルティングから転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元であるネオウィズ株式会社に帰属します。
© 1997-2005 Neowiz Corporation.,All rights reserved.
© 2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

©2004 Ntreev Soft Co.,Ltd. All Rights Reserved. Exclusive License ©2004 HanbitSoft, Inc., All rights reserved. ©2004 Gamepot Inc., All rights reserved.



ランキングチェッカー


最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

広告等

無料ホームページ ブログ(blog)